過去の足跡

国際校ライフ③ 「国際校出身者あるある」

前に「国際校出身者あるある」のリストを見つけたのですが、共感できる点が多くて面白かったです: 22 Signs You Were An International School Kid 特に印象に残ったのが16番目ですね: International school kids have hearts of stone. Because they’re u…

国際校ライフ② 「+/-」

では国際校で「多国籍組」に入ることなどにより、海外で「国際的」な育ち方をすると、どのような影響があり得るのでしょうか。 プラス面 1. 語学力が上達する。バイリンガルになれる可能性もある。 2. 話せる言語が増えれば、交流できる相手の幅も広がる。 3…

国際校ライフ① 「日本人組と多国籍組」

前回の記事でも少し触れましたが、僕が通っていた海外の国際校(インターナショナル・スクール)では日本人生徒のほぼ全員が日本人同士で固まっていて、その他の生徒は色んな国の生徒同士で混ざっていました。 もともと日本人が多い学校でしたので、生徒がこ…

Bio 143

(Note: This is the English version of my account of the events leading up to my hiring as a translator, which I previously posted in Japanese. It is not a translation of the Japanese piece, however.) My favorite course of all in college wa…

Kaede

(Note: Earlier this year, I shared on twitter my self-arranged cover of a well-known Japanese pop song on the 20th anniversary of its release. Though it may be unrelated to the theme of this blog, the recording carries a special meaning in…

17年前のこの日:一週間後

2001年9月18日 ・神奈川 まだ暑さの残る18日は、旅立ちを後押しするかのように晴れていました。 見送られた駅のホームで差していた日差しは今も鮮明に覚えています。 ・ロサンゼルス ロサンゼルス国際空港(LAX)到着後はシャトルバン(乗合タクシー)で大学の…

17年前のこの日

2001年9月11日 当時の僕はアメリカの大学入学直前で(米国では主にこの時期に入学します)、高校卒業後の夏休みを神奈川の実家で過ごしていました。 成田からロサンゼルスに向けて出発するのは9月14日。 その日から始まるのは: - 初めての大学生活。 - 初め…

Homecoming: An afternoon in Zushi

The sun lays down inside the ocean I'm right where I belong Feel the air, the salts on my skin The future's coming on And after living through these wild years And coming out alive I just want to lay my head here And stop running for a whi…

An oasis found: My sojourn in Baja California

Of all my travels over the years, no destination has matched the Baja California Desert in Mexico, which I visited in 2004, in terms of the sheer beauty of the land—pristine sandy beaches hugging a rugged, uninhabited (sorry bighorn sheep,…

ロサンゼルス・エンゼルス

今年海を渡った大谷選手が開幕から投打で活躍していますね。アメリカでも多くの注目を集めていて、スポーツ界で話題になっているようです。 今回は大谷選手が所属している Los Angeles Angels というチームについて語りたいと思います。 本拠地はアナハイム …

初めての翻訳

始まりは某博物館 僕の最初の翻訳は12年前の秋でした。 当時は海外の大学卒業後で、帰国して新卒として就職活動をしていました。 翻訳業に特にこだわりはなく、海外経験を生かせる様々な仕事に応募していました。 就職活動がなかなかうまくいかない中、息抜…