ロサンゼルス・エンゼルス

今年海を渡った大谷選手が開幕から投打で活躍していますね。アメリカでも多くの注目を集めていて、スポーツ界で話題になっているようです。

今回は大谷選手が所属している Los Angeles Angels というチームについて語りたいと思います。 

本拠地はアナハイム

エンゼルスの本拠地はカリフォルニア州南部にあるアナハイム(Anaheim) という町です。アナハイムは日本では Disneyland があるということで知られているかもしれませんが、ロサンゼルス郊外にある中規模の都市です。

僕も以前近く(球場から車で20分程)に住んでいたので、何度か試合観戦に行ったことがあります。

チーム名がコロコロ変わる

エンゼルスは1996年までは California Angels という名前でした。

1997年からは Anaheim Angels、そして2005年からは Los Angeles Angels of Anaheim という異様に長い名前になりました。

更に、2016年からは Los Angeles Angels という名前になりました。

20年間でこれほどチーム名が変わることは珍しいので(しかも移転もしていないのに)、名前についてもう少し解説してみたいと思います。

Los Angeles Angels of Anaheim (2005-2015)

数年前までの Los Angeles Angels of Anaheim という名前は、ご覧の通り二つの市の名前が入っていました(ロサンゼルス、アナハイム)。

もともと Anaheim だけだったのに本拠地でもない Los Angeles を名前に加えた理由は、やはりそのネームバリューでしょうね。アナハイムも決してネガティブなイメージがあるわけではないですが、 “LA” という全国的なブランドには敵いません。

そのため、球団はチーム名に Los Angeles を入れたかったものの、Anaheim をチーム名に含むという契約を市と結んでいたので、結果的に両方とも入れることにしたためこのような非常に長くて地理的に矛盾しているチーム名(ファンには不評で、メディアでもよくツッコまれていました)が生まれたのです。

Los Angeles Angels (2016-)

現在は of Anaheim を省いて、Los Angeles Angels という正式名になっています。すっきりして、いいですね。

しかし、今度は「でもロサンゼルスのチームではないのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

確かに本拠地は今もアナハイムで、アナハイムは City of Los Angeles とは別の都市ですし、Los Angeles County(ロサンゼルス郡)にさえ入っていません。

ですが、この点についてはアメリカではそれほど珍しくありません。

例えば NFLの New York Giants と New York Jets の本拠地はニューヨーク市どころかニューヨーク州でもなく、New Jersey州にあります。Dallas Cowboys は Arlington市でプレーします。

なので、チーム名と本拠地のある市名が一致するとは限りません。

 

また、「Angelsがダブっていないか?」とも思われるかもしれませんが、それはその通りです。それぞれスペイン語と英語で「天使」を意味する言葉が続くので、このチーム名を日本語に直訳しますと「天使天使」になります。

 

まだシーズンは始まったばかりですが、大谷選手の活躍は素晴らしいですし、これからも楽しみですね。

日本からMLBに行くことはただでさえ大変だと思いますが、それに加え「二刀流」、かつ23歳の若さで挑戦するということは、本当にすごいと思います。なので、大谷選手を応援したいと思います!